日別アーカイブ: 2017年11月19日

東海グランドコンサートを終えて

11月5日 バロー文化ホール(多治見市文化会館)大ホールにて、第26回東海グランドコンサートが開催されました。

当日はお天気にも恵まれ、紅葉が始まった木々との色とりどりの会場の風景の中に、続々と楽器を持った生徒たちが集まりました。生徒のほかに保護者や一般のお客さんも含め、この日は多治見の人口が1000人ぐらい増えたのではないでしょうか?

私はステージ袖で進行担当としてスムーズに流れることを意識していましたので、実際の演奏をじっくりと聞くことができませんでしたが、最後のきらきら星演奏後のお客さんからの暖かい大きな拍手を聴いて初めてほっと胸をなでおろしました。

演奏後にお聴きくださった方々からの言葉から、弦楽の演奏と豊田先生のたたずまいに感動した、上級生の揃った演奏が見事だった、暖かい素敵なコンサートだった、との声をお聞きすることができ充実感そして安堵感に浸りました。

進行に関してもっとああすればよかったこうすればよかったという反省点は多々ありましたが、一つのコンサートを行う際の進行側の気持ちがピタッとそろい、生徒たちもコンサートということでいつも以上に素晴らしい演奏で、それを聴いたお客さんが感動をし、まさに会場全体が一つになったコンサートだったと思います。

次回はまた3年後?の予定です。次はどんなコンサートになるでしょうか。今から期待と不安!?がいっぱいです。

なお、東海グランドコンサートの記事がスズキ・メソードHP内のマンスリースズキに掲載されています。当日の写真が掲載されています。また10月リハーサル時に行われた早野会長の講演内容も掲載されています。ぜひご覧になってください。

こちらから→マンスリースズキ