カテゴリー別アーカイブ: 未分類

0~3歳児コース名古屋教室 後期コースレッスン開始

スズキ・メソードでは0~3歳児までを対象としたコースを設けております。

2016後期03名古屋チラシ表2016後期03名古屋チラシ裏

(上記チラシの体験会8/23、9/20は終了しております)

楽器に触れる前に音楽が周りにある環境を作り、いつも肌で感じ、豊かな感性を育てることがこのプログラムの特徴です。実際にこのコースを修了し各楽器教室に通っていらっしゃる生徒さんは音楽のみならずさまざまな能力・感受性が高く、親子ともに健やかに育っています。

スズキの特徴のより高い質の物や感性を子供に与えるという理念のもと、リトミックのみならず生演奏や季節の内容を取り入れたプログラムとなっています。

スズキの根幹である母語教育から、親の言葉を聞いて言葉を覚えるのと同様に音楽を聴く耳から育て、また繰り返すことによる記憶などの能力の発達を育てます。

名古屋中村区 中村公園前スタジオ「フィオリーレ」にて10/11より後期コース第1回目のプログラムが始まります。

各レッスン日にて体験・見学随時受け付けております。ご興味のある方は是非お問い合わせください。

名古屋教室メール:suzuki.twinkle.star@gmail.com

スズキメソード本部ホームページより:こちらをクリック

クラスコンサートのご案内

ヴァイオリン&チェロ 伊藤・森クラスコンサートのご案内

クラスコンサートチラシ2016表 クラスコンサートチラシ2016裏

9/4 東文化小劇場 13:00開場 13:30開演 入場無料

皆コンサートに向けて頑張っています!

コンサート意気込みより抜粋↓

・とおくまでひびく音でかっこよくひきたいです!がんばって弾くのできいてください。

・この曲は、早くてはげしくて情熱的な曲ですが、響きを忘れずに演奏したいです。

・頑張って毎日お稽古をしていると、初めは全然弾けなかった曲が弾けるようになるので、それがとても楽しいです。そして、その曲が大好きになります。 コンサートでは今一番大好きな曲を弾きたいと思います。

・初めてのチェロとのアンサンブル、楽しみです。チェロの大きな音に負けないように、がんばります。

・とにかく、がんばります!!

 

たくさんの方のご来場お待ちしております。

 

 

 

2016年夏期学校

2016年8/2~8/5松本にてスズキ・メソード夏期学校が開催されました。

詳細はこちら→マンスリースズキページ

クラスからも生徒が参加し、皆顔が生き生きとしてレッスンを受けていました。

日本中の生徒と先生が松本に集まって皆でレッスンを受ける環境は夏期学校ならではです。

戻ってからの教室レッスンでも夏期学校の余韻が残っており、良いレッスンができました。

夏期学校どうだった?と聞くと

「すごく楽しかった!また行きたい!」「夜のコンサートがとてもよかった!」「暑かったけど皆と一緒であっという間に時間が過ぎちゃった!」などなど。

私のクラスの男子生徒は同じ宿に泊まったほかのクラスの先輩生徒にとてもお世話になり、いつもお母さんから注意されるようなことでも先輩お兄さんから言われるとすんなり受け入れる・・・、その先輩たちも同じように先輩から面倒を見てもらっており、脈々と後世に受け継がれていく姿なのだなとあらためて育ちあう環境の大切さを実感しました。

同じように私も先輩指導者からの影響を強く受け、指導者も学びあうとても大切な機会だと実感しました。

ちなみに、世界に広がったスズキは各国々で同じように夏期学校が開催されています。そちらもスズキのホームページで紹介されていますのでぜひご覧ください。

0歳からのスズキ・メソード

0歳からのスズキ・メソードのページに0~3歳児コース名古屋教室のブログをリンクしました。

まだ歩けない生まれて半年ぐらいの子から音楽に触れ体験し、同い年ぐらいの子たちと皆で育ちあうプログラムです。

子育て中のお母様たちへのベテラン指導者による子育ての話やお母様どうしの交流の場にもなっています。

地下鉄東山線「中村公園駅」下車すぐの「フィオリーレ」にて毎週火曜日午前中に行っています。

詳しくはスズキ・メソードホームページの0~3歳児コースをご覧ください。

体験・入会随時受付中です。

5月3日チャリティーコンサート報告

IMG01 IMG_0003 FB_IMG_1462359951896

報告が遅くなりました。

名古屋市中村文化小劇場にて行われた、熊本地震で被災されたみなさまに向けたチャリティーコンサートに出演させていただきました。被災地の熊本城を作った加藤清正公が名古屋市中村区の出身だという事を、コンサート開始時の豊国神社の宮司さんのお話で知りました。

自分が被災地の方々のためにできることということで色々悩んでいたところに今回の出演のお話が入り、少しでも役に立てばとの思いで出演させていただきました。

今回のコンサートは名古屋市中村区にゆかりのある演奏家のみなさんが集まって、ピアノ・ソロ、フルート・デュオ、声楽、室内楽と、盛りだくさんな演奏会でした。

私は、同じ才能教育チェロ指導者の森 由季野先生とヴァイオリンとチェロのデュオで、ヘンデル/ハルヴォルセンのパッサカリア、バッハのアリオーソを演奏させていただきました。

当日風が強く雨が降りそうな状況でしたが、会場300席が満席で立ち見が出るほど盛況でした。

出演者が多かったため、14時30分に開演して終演が18時45分過ぎという長いコンサートでしたが、最初から最後まで聴いてくださったお客様もいらっしゃいました。

ご来場くださったみなさま、支援金募金にご協力いただいたみなさまには心より感謝申し上げます。

義捐金は報告によると50万円ほど集まったそうです。

早く被災地が復興されるよう願うばかりです。